概要と今後の需要

HDDコピーサービスは、HDD内のデータを丸ごとコピーしてもらえるサービスです。これは、個人ですることも可能ですが、業者に依頼するメリットも、もちろんあります。それは、一度にたくさんの媒体にコピーしてもらえるということです。個人でやるには、基本的に一台一台情報を移し替えることが必要です。しかし、業者は専用の機械を持っており、それを使って大量のHDDコピーが可能となります。また、専用のコピー機械を使用することで、パソコンを介してウイルスが混入することを防ぐことが可能となります。これらのサービスが生まれたのは、HDDデータを用いるのが一般化した20年前後です。しかし、近年は個人でもパソコン上でデータを扱うことが一般的になりましたので、個人利用も増えています。

HDDコピーサービスは、これからも利用が増えると予測されます。かつては書類などに保存していたデータはすべて、HDD上で管理されるようになったこともあり、その必要性が向上したからです。特に業務用に使われる物は、安全に、そして大量にコピーをするという必要性があります。また、高齢者の方でパソコンに詳しくない人も、趣味等でパソコンを使う機会も増えました。そのような方は、HDDが不調になっても自分で交換することができません。そこで業者は、古いデータをコピーして新しいHDDにコピーするサービスを提供しています。今後も新しいサービスを利用するお年寄りは増えるでしょうから、これらの事情と相俟ってHDDコピーサービスの需要は増加すると考えられます。